生後3ヶ月の赤ちゃんが人見知りした?!パパでもダメ?理由や原因は何?

子育て

こんにちは!アスカです!

 

生後3ヶ月が過ぎ、

可愛いわが子を親戚に見せる機会

増えてきたのではないでしょうか?

 

新生児の頃はどうしても

外出を避けていましたが、

ようやくお披露目できますね♪

 

私も先日祖父母の家へ

ひ孫を見せに行ってきましたが、

そこでまさかの人見知り・・・!?

 

実は生後3ヶ月頃でも

人見知りするって

知っていましたか?

 

「パパ見知り」なんて言葉も

あるぐらいなんですよ!

 

生後3ヶ月を過ぎたころからの

人見知り、パパ見知り。

 

理由や原因、対処法について

調べてまとめてみました♪

 

育児の参考にお役立てください(*’ω’*)

 

スポンサードリンク

 

生後3ヶ月で人見知りは早い?!

 

生後3ヶ月になって、

グラグラしてた首がようやく

しっかりしてきたばかりなのに、

人見知りするなんて(゚д゚)!

 

ママ以外の人が抱っこすると

火がついたように泣き出し、

手に負えなくなってしまうんです。

 

いきなり大泣きするもんだから、

どこか痛いのかと心配になっちゃいました。

 

ママとそうじゃない人間の

区別がつくようになってくると

人見知りが始まるようです。

 

育児書等を見ると、

赤ちゃんの人見知りは大体、

生後6ヶ月頃から始まる

言われています。

 

しかし、

 

個人差が激しいこの時期は、

育児書通りにいかないことが

多いんですよね(;´∀`)

 

早い子だと、

生後3ヶ月を過ぎたころから

人見知りが始まる子もいるんです。

 

周りから嫌な顔をされて

窮屈な思いをしているかもしれません。

 

両親や義父母に抱っこされて

ギャン泣きしてしまうので、

気まずいですよね・・・・!

 

ですが、

 

赤ちゃんの人見知りは、

決しておかしなことではないので

深く考えすぎない方が良いでしょう。

 

 

人見知りが始まるきっかけは

あるのでしょうか?

 

人見知りは脳が発達した証拠!

 

 

赤ちゃんの人見知りが

始まるきっかけは

ハッキリとはありませんが、

日中世話をしてくれるママと

そうじゃない人との

区別がつくようになったため

人見知りが始まると言われています。

 

赤ちゃんは、一番最初に

いつもそばにいて、自分のお世話を

してくれる人の顔を覚えます。

 

覚えた人じゃない人が近くにいると

不安になって泣くんです。

 

赤ちゃんの脳が正常に発達し

成長している証拠だと言えますね!!

 

また、

新生児の頃の赤ちゃんは、

視力がほとんどなく

色も白黒しか見えていませんでした。

 

だんだん視力が発達してきて、

生後3~4ヶ月になると

人の顔をはっきりと

認識できるようになります。

 

いないいないばあをしたりして

あやすと笑うようになるのも

この頃です。

 

笑顔で笑いかけると、

ニコっと返してくれて

とても可愛いですよね~~!

 

視力の発達が人見知りの原因の

1つになっているともいえます。

 

人見知りが早くから始まると

厄介だな~なんて

思うかもしれませんが

それだけ周りより

脳や視力の発達が

早いということなんですよ!

 

子育て経験者の人からは

「賢い子だね~!」なんて

いってもらえることもあると思いますよ♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

人見知りは自己防衛の一つ!

 

 

人見知りをする理由は、

ママとそうじゃない人との

区別をしているということでしたが、

これは人間の本能で、

自己防衛の1つと言えます。

 

何度も見ている人の顔は

安心できますが、

全然知らない人には何されるか

わからないために

不安になってしまいます。

 

大泣きして自己主張することで

自分の身を危険から守っている

ということなんですね~。

 

見知らぬ人が近づくと

不安な気持ちになるのと同時に、

好奇心も湧いてきます。

 

手を伸ばして握ったり、近づいたり

してみたいと思う気持ちもあるそうです。

 

赤ちゃんは、恐怖心と好奇心の葛藤を

繰り返しながら、成長しているんです。

 

そのため、好奇心が旺盛で、

感受性が豊かな子は、

人見知りしやすいと

言われているんですよ~!

 

 

ママへの愛着が原因?!

 

 

生後3ヶ月にもなると

ママと赤ちゃんの間に

愛着関係が出来上がってきます。

 

普段一緒にいる時間が長い人ほど

愛着関係は築かれやすいです。

 

ママ以外の人が抱っこすると

大泣きしてしまう赤ちゃんを

一般的に「人見知りしている」と

言うのですが、

 

ママへの愛着心が強い子も

ママ以外の人が抱っこすると

同じように大泣きしてしまうんです。

 

ママに常に抱っこしてもらいたい

 

ママの傍にずっといたい

 

ママと離れると寂しい

 

という気持ちが強い赤ちゃんほど

寝かせると泣いてしまったり

他の人では泣き止まなかったり

するんですね。

 

厳密にいえば、

人見知りとは別の原因となります。

 

自分を求めて泣く我が子は

とても愛らしいですが、

四六時中泣かれるような場合は

育児がとても大変だと

感じてしまうかもしれませんね(;´∀`)

 

うちの子も私への愛着が

強くなってきているなぁという

実感がありますが。。。

 

他の子供たちもいるので

ずっと構っているわけにも

いかないんですよね(^-^;

 

赤ちゃんが泣くからといって、

家の中にこもったり、

他人と接触する機会を減らすような

ことはしないようしましょう。

 

赤ちゃんの人見知りが

強くなってしまうかもしれません。

 

また、

育児に疲れた時は、

赤ちゃんが大泣きしたとしても、

他の誰かにお世話をかわってもらい

リフレッシュした方がいいですよ☆

 

スポンサードリンク

 

人見知りをしない子もいる!

 

人見知りについて

一通りまとめてみましたが、

実は人見知りを全然しない子も

いるんですよ!

 

人見知りをしないからといって

脳の発達が遅れているかというと

そういうわけではないので

安心してくださいね。

 

人見知りをするかどうかは、

赤ちゃんの個人差がありますし、

赤ちゃんの性格にもよると思います。

 

 

私の子供たちの場合は・・・

 

 

1人目の長男はほとんど

人見知りしませんでした。

人見知りして大泣きするという

印象はなかったですね。

 

頻繁にいろんなところに出かけて、

出先では、いろんな方に

抱っこしてもらっていたように

思います。

 

 

2人目の長女は、生後8ヶ月頃に

しっかりと人見知りしていました。

義母に預けた時は

大泣きで大変だったようです。

 

お兄ちゃんにひたすら

くっついていたそうです(;´∀`)

 

 

3人目の次男は、生後2ヶ月の頃から

支援センターなどに出かけていて

人見知りはしませんでした。

 

ですが、

1歳を過ぎてから、

私の姿が見えないと

泣くようになりました。

 

次男は2歳になった今でも、

愛着が強いように思います。

 

そして

 

4人目の生後4ヶ月の次女は、

最近少し人見知りをするように

なってきました。

 

見知らぬ人に抱っこされると

ぐずって泣いてしまいます。

 

少し時間がたって

その人に慣れてくると

ご機嫌良く遊べるようになります。

 

 

ところで、

 

パパ見知りって言葉知ってますか?

 

見知らぬ他人に人見知りするのは

なんとなく理解ができますが、

一緒に住んでいるパパにも

人見知りしてしまう赤ちゃんも

いるんですよ~。

 

 

パパ見知りが始まったら・・・

 

 

パパがお仕事で朝早く出勤。

帰りも遅く、寝たあとに帰宅。

 

平日はほとんど触れあう機会がなく

休日しかお世話できない環境だと

パパ見知りしてしまう場合も

あるそうです。

 

うちのパパは自営業で

会社勤めの方に比べると

早く帰宅できることも

多かったため、

パパ見知りは誰もしませんでした。

 

 

パパにとってみたら、

凄くかわいくて愛らしい我が子に

大泣きされてしまったら、

大ショックをうけてしまうかも

しれませんよね。

 

せっかくお世話しようと思ったのに

拒否されているように

感じてしまうかもしれません。

 

普段仕事で子育てできないのに

さらに子育てに参加しにくく

なってしまうかも・・・!

 

ママ一人で子育てするのは

とても大変です!

 

パパにも育児に参加してもらい

イクメンになってもらいたいですよね!?

 

赤ちゃんのパパ見知りが

始まってしまった時の

対処法を知っておきましょう♪

 

スポンサードリンク

 

パパ見知りの対処法!

 

可愛いわが子が

パパ見知りをしだしたら。。

 

まずは、パパに

「人見知りは成長している証拠」

だということを

しっかり説明してあげましょう。

 

あなたが初めての育児で

色々と勉強しているように

パパも育児について無知なのです。

 

教えてあげることで、

パパも安心して

育児に参加できるようになります。

 

パパ見知りが始まったからといって

赤ちゃんをパパから

遠ざけるようなことをするのは

やめておいた方が良いでしょう。

 

赤ちゃんが泣いたらすぐに

パパから引き離すということを

繰り返していると、

「この人は危険人物なんだ」

認識してしまい、

パパ見知りが治らなくなって

しまうんだそうです。

 

かといって、

慣らすためにと思い、

極端にパパを近づけるのも

赤ちゃんに負担がかかってしまいます。

 

パパを見ると大泣きしてしまう場合は、

赤ちゃんが慣れるまでは

傍から見守るようにしてもらい、

赤ちゃんの視界にはいるけど

ママもいるから安心♪

という状態を作りましょう。

 

大切なのは、

赤ちゃんのペースに合わせること。

 

赤ちゃんから近づいてくるようになる

タイミングまで、気長に待ちましょう♪

 

 

パパへのフォローも大事!

 

 

パパに一通り説明したから

「もう大丈夫!」と思うのは

ちょっと早いです!

 

パパ見知りは成長過程の1つだと

頭でわかっていたとしても。。

実際に我が子に大泣きされていると

かなりショックを受けると思います。

 

考えてみてください!

 

自分が抱っこしてもあやしても

大泣きされてしまったら

どう思いますか?

 

いじけたくなりますよね(;´∀`)

 

パパへのフォローも

忘れずにしてあげましょう☆

 

「一時的なものだから、

今だけだよ!」

 

「パパ見知りは賢い証拠!」

 

「時期が来れば治るから

心配しないで」

 

といったような、

パパへの声かけもした方が良いですよ!

 

パパ見知りの原因は、赤ちゃんと

パパとのコミュニケーション不足です。

 

パパが育児からさらに遠ざかって

しまわないように、

気を使ってあげてくださいね♪

 

あまり過敏になりすぎないことが

大切だと思います。

 

スポンサードリンク

 

周りに何か言われたら・・・

 

 

人見知りが激しい子だと

ママ以外の人が抱っこしたり

あやしたりするたびに

大泣きするといった状態に

なってしまうと思います。

 

中にはその様子をみて、

 

「愛情が足りないんじゃないの?」

 

といったような嫌味を言ってきたり

 

「あなたが過保護すぎるのよ」

 

「愛嬌がない子ね。」

 

などと適当なことを言われたりして、

悩んでしまうかもしれません。

 

そんな失礼な人の言葉は

真に受ける必要はありません。

 

上でも説明した通り、人見知りは、

ママとそうでない人の区別が

始まったためにおこるので、

愛情不足が原因ではありませんし、

過保護だというわけでもありません。

 

 

ママが気にしすぎて、

元気がなくなる方が

赤ちゃんにとってはマイナスです。

 

気にしないのが一番です。

人見知りは、そのうち落ち着いてきます。

 

 

対処法は?

 

親戚にお披露目したはいいけど

赤ちゃんがギャン泣きで

写真も撮れない、手に負えない

なんてこともあると思います。

 

親戚付き合いで気まずくなって

しまうこともしばしば・・・。

 

そんな時は、赤ちゃんを抱っこする前に

「人見知りがすでに始まっちゃって…

泣くかもしれません」と一言、

前置きしておきましょう。

 

実際に泣かれてしまうと

やはりショックを受ける方もいますので、

あらかじめ伝えておくと

嫌な気持ちにさせずに済みます。

 

赤ちゃんの個性だと思って

あまりイライラせず

気にしないように過ごしましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの

人見知りについてまとめてみました。

 

人見知りの原因は、

脳と視力が発達し、

ママとそれ以外の人の区別が

つくようになったからでした。

 

パパ見知りになってしまったら、

無理に距離を近づけようとせず、

赤ちゃんのペースに

合わせてあげましょう。

 

人見知りは、赤ちゃんが成長した証で、

一時的なものなので、

あまり気にしすぎないようにして

落ち着くのを待つようにすると

良いという事でした。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♪

 

こちらの記事も合わせてどうぞ☆

 

 

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない!完母を続けても大丈夫なの?

 

生後3ヶ月の赤ちゃんが指しゃぶり!理由や意味は?やめさせた方がいい?

 


スポンサードリンク