【子供の名前】春生まれの女の子にオススメな漢字は?意味についても!

子育て

こんにちは!アスカです!

先日娘の保育園のままさんが
8人目を出産予定だと聞き、

「うちの2倍じゃないですか!」

と思わず叫んでしまいました!

4月中に出産されるそうなので
春生まれの赤ちゃんですね~!

妊娠中の女性やその家族の人は
もうすぐ産まれてくる子供を思い
名前を考えますね!

子供の名付けって
ワクワクドキドキする反面、
正解がないから難しいですね。

どこの家庭も決めるのには
苦労するんじゃないでしょうか?

今回は春生まれの女の子
おすすな漢字をいくつか
ピックアップしてみました!

大切なお子さんが生まれる前に
素敵な名前を考えてあげましょう!

スポンサードリンク

つけたい漢字を選んでイメージを膨らませよう!

両親からの最初のプレゼントとして
つけられる子供の名前。
素敵で一生大切にできる
名前をつけたいですよね。

名付けの方法としては、

  • 画数から選ぶ
  • 両親から一文字もらう
  • 音の響きから考える
  • 好きなキャラクターや有名人からもらう

など家庭によってさまざまです。

その一つとして
漢字のイメージから選ぶ
という方法があります。

漢字1つ1つには
様々な意味や思いが
込められているのです。

しかし、漢字と言われても
どんな漢字をつけたいのか
すぐには思い浮かばないですよね。

今回は「春生まれの女の子」
つけてあげたい漢字
いくつかピックアップしてみました!

春らしい漢字を1つ選んで
そこからイメージを膨らませましょう。

そして、我が子にどんな名前を
プレゼントしてあげたいのか
考えてみましょう!

スポンサードリンク

春生まれの女の子にオススメの漢字!

春といえば…進級、進学など
新生活がスタートする人が
多い季節ですね。

新しい出会いに、満開の桜、
あたたかな陽気に大型連休など、
おうちにいるのがもったいないくらい
お出かけにぴったりの季節です。

春の色といえば桜のピンク
新緑の、優しい日差しの黄色など、
イメージする色もとってもカラフル!

そんなわくわくするような
春生まれの女の子に
おすすめの漢字をご紹介いたします。

「春」を使った名前

「春」という漢字を
そのまま名前に入れてみましょう。

「はる」「しゅん」と
読むことができます。

春といえば
桃の節句があるように、
女の子の季節のイメージです。

春のやわらかな気候のように、
あたたかでおおらかな子に
育ってほしいという思いが込められます。

「春」を使った名前の例
  • 小春(こはる)
  • 春歌(しゅんか)
  • 千春(ちはる)
  • 春果(はるか)
  • 春緋(はるひ)
スポンサードリンク

「桜」を使った名前

「さくら」「おう」
「お」「さ」と読むことができます。

桜といえば、春の代表的な花。
春の花で桜が出てこない人は
いないですよね。

街並みをピンク色に染め、
誰をも魅了する桜の花は
これぞ日本の春といった感じです。

誰からも愛される人になってほしい
との願いを込めてつけられます。

「桜」を使った名前の例
  • 桜良(さくら)
  • 桜瑚(さくらこ)
  • 咲桜梨(さおり)
  • 桜七(さな)
  • 菜桜(なお)

「咲」を使った名前

「さ」「さく」「えみ」と
読むことができます。

咲くという漢字には
昔、「笑う」という意味がありました。

現在では「笑う」という意味よりも
花が咲くなどといった
蕾が開くという意味で使われています。

朗らかで花が咲くように
人々を引き付けるような人に
育ってほしいという願いが込められます。

「咲」を使った名前の例
  • 咲希(さき)
  • 咲実(えみ)
  • 咲恋(えれん)
  • 歌咲(かえ)
  • 咲綾(さあや)
  • 美咲(みさき)
スポンサードリンク

「花」「華」を使った名前

「花」「華」は季節関係なく
名前によく使われる漢字です。

「はな」、「か」と
読むことができます。

春は冬の厳しい寒さを越えた
植物たちが一斉に芽吹く季節です。
一年のうちで一番、
花がキレイな時期ですね。

美しく咲き誇る花のように
華やかな女性になってほしいとの
思いから使われる漢字です。

花は必ず枯れてしまうということから
「名付けにはあまりよくない」という
考え方もあります。

「花」を使った名前の例
  • 花菜(かな)
  • 愛花里(あかり)
  • 花穂(かほ)
  • 和花(わか)
  • 花乃(はなの)
「華」を使った名前の例
  • 愛華(あいか)
  • 一華(いちか)
  • 華央(かお)
  • 華月(かづき)
  • 華音(かのん)

「萌」を使った名前

「もえ」「も」「めぐ(み)」と
読むことができます。

女の子の名付けに
人気の高い漢字です。

「萌」という漢字には
植物の芽が出て成長する
という意味があります。

このことから
新しい生命の誕生を連想し
希望に満ちた人生になるようにとの
願いを込めて使われる漢字です。

「萌」を使った名前の例
  • 萌々(もも)
  • 萌実(めぐみ)
  • 萌彩(もあ)
  • 萌咲(もえ)
  • 萌果(もか)
  • 萌菜(もな)

「桃」を使った名前

「もも」「も」「しゅう」と
読むことができます。

女の子の節句の雛祭りは
桃の節句と言われます。
特に3月生まれの女の子に
おすすめの漢字です。

逆に、この漢字を男の子の名前に
使用する人は少ないですよね。

甘酸っぱい桃の果実にも
かわいらしいというイメージが
わく人も多いのではないでしょうか。

かわいらしく女の子らしい子に
育ってほしいという思いを込めて
使われる漢字です。

「桃」を使った名前の例
  • 桃果(ももか)
  • 桃菜(もな)
  • 桃瑚(ももこ)
  • 桃芭(ももは)
  • 桃子(ももこ)
スポンサードリンク

「葉」を使った名前

「は」「よう」「よ」と
読むことができます。

新緑から木漏れ日がさし、
穏やかな春の気候を感じさせます。

青々と茂る新緑のように生き生きと
生命力にあふれた女性になってほしい
との願いがこめられます。

「葉」を使った名前の例
  • 葉菜(はな)
  • 葵葉(あおば)
  • 葉音(はのん)
  • 智葉(ちは)
  • 紗葉(さよ)
  • 奈々葉(ななは)

「菜」を使った名前

「な」「さい」と読むことができます。

一面に咲く美しい黄色がまぶしい
菜の花をイメージする漢字ですね。

野菜という字にも使われます。
植物や野菜が持つ、
陽気で明るく、健康的な子に
育ってほしいとの思いを込めて
使われる漢字です。

「菜」を使った名前の例
  • 愛菜(あいな)
  • 菜実(なみ)
  • 咲菜(さきな)
  • 梓菜(あずな)
  • 莉菜(りな)
  • 菜果(さいか)

「芽」を使った名前

「め」「めい」と読むことができます。

芽生えとは芽が出始める、
新しいことが起こり始めるという
ポジティブな意味があります。

何もないところからスタートさせる
力を持った行動力のある女性に
なってほしいとの思いが込められます。

現在ブレイク中の女優
永野芽郁さんもこの漢字が
使われていますね!

「芽」を使った名前の例
  • 芽依(めい)
  • 優芽(ゆめ)
  • 芽梨(めり)
  • 芽果(めいか)
  • 芽実(めいみ)
スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

春生まれの女の子に
おすすめな漢字をいくつか
ピックアップしてみました!

春におすすめな漢字には、
植物に関する漢字が多いですね!

「桃」や「桜」は
女の子の名前に人気の
代表的な漢字ですよね♪

これらを参考にして
これから生まれてくる我が子へ
是非可愛らしい名前を
付けてあげてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

【子供の名前】夫婦で意見が合わない場合はどっちが決める?

2019年4月13日

子供の名付けを神社にお願いするには?料金や流れについても!

2019年4月1日

最後までお読みいただき
ありがとうございました♪


スポンサードリンク