OishiiBerry(オイシイベリー)のいちごの価格や糖度は?購入方法は?

主婦が気になる

こんにちは!アスカです!

先日テレビを見ていたら
報道ステーションで
「OishiiBerry」について
特集をやっていました。

古賀大貴さんという日本の方が
ニューヨークで栽培・販売している
日本の高級いちごなんです。

今回は
「OishiiFarm(オイシイファーム)」の
「OishiiBerry(オイシイベリー)」
詳しく調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

OishiiBerry(オイシイベリー)とは?

 


まずはOishiiBerryとは何なのか
簡単にまとめてみたいと思います!

アメリカは農業大国と呼ばれていますが
アメリカのイチゴの生産は
ほとんどがカルフォルニア州や
メキシコなどで行われています。

アメリカのニューヨークでは
新鮮で甘いイチゴを手に入れるのは
大変難しいことです。
スーパーに並べられる頃には
カビが生えてしまう物も多くあります。

そんな点に注目した
日本人の古賀大貴さんは、
「OishiiFarm」を立ち上げました。

ニューヨークの隣にある
ニュージャージー州でアメリカ発の
イチゴの植物工場を作ったんです。

工場内ではイチゴにとって最適な
気温や湿度、光の量などが管理され
品質が安定した糖度の高いイチゴが
栽培されています。

それこそがOishiiBerryです。
アメリカのイチゴと比べて
とても甘く、やわらかい食感です。

⇒OishiiBerry公式サイト

一流レストランやシェフなどの間で
高価格で取引されています。

番組内ではとてもおいしそうな
イチゴで食べてみたくなりました!

ニューヨークでは高級イチゴと
言われているオイシイベリーですが
お値段は1パックいくらぐらい
するのでしょうか?

スポンサードリンク

OishiiBerry(オイシイベリー)の価格はいくら?

 


TVでオイシイベリーの情報を
とても魅力的に紹介していたので
私も食べてみたくなりました!

気になるのはやっぱり価格ですね!
番組内では価格の紹介が
されていませんでした。

1パックいくらくらいなのか
とても気になりました!

調べてみるとオイシイベリーは
NYのスーパーマーケットに
売られている普通のイチゴの
約2倍~3倍で取引されている
そうなんです。

時価もあるでしょうし
1パックいくらという定義は
ないのかもしれません。

ニューヨークで販売されている
イチゴ1パックの値段は
大体3.99ドルぐらい。
日本円にすると約450円ぐらいです。
(1ドル円で計算)

その2倍~3倍の値段ということは
OishiiBerryの価格帯は1パック
1000円~1500円くらいでしょうか。

アスカ
とっても高級ですね~!

一般人が食卓に並べるには
ちょっと高すぎます。

現在は、需要過多で
供給が全く追いつかない状況らしく
価格が高騰しています。

生産量が増えてきたら
もうすこしお手頃な値段で
取引されるようになると思います。

続いて
気になるオイシイベリーの
糖度はどれほどなのか?
しらべてみました!

スポンサードリンク

OishiiBerry(オイシイベリー)の糖度はどれくらい?

ニューヨークで日本人が
栽培・販売している日本のイチゴ。

OishiiBerryはどれほど甘いのか
とってもきになりますよね!

オイシイベリーの糖度について
見ていきたいと思います。

ニューヨークのスーパーマーケットで
販売されている普通のイチゴの糖度は
約7~8度ぐらいだそうです。

糖度7~8度ぐらいの食べ物と言えば
フルーツトマトがそれぐらいです。

日本のイチゴの品種でも
酸っぱいなと感じるイチゴが
大体8度ぐらいの糖度があります。

それに比べて
オイシイベリーのイチゴは
糖度15度前後なんですよ!
個体によっては20度もある時も
あるそうなんです!

日本のイチゴの品種では
「スーパージャンボ」や
「さつまおとめ」などが
糖度15度前後です。

アスカ
あ~~ぁ!想像したら食べたくなっちゃいました~!

 

本当に甘くておいしそうな
ニューヨークのオイシイベリー!

日本人の私たちは
購入することは可能でしょうか?

スポンサードリンク

OishiiBerry(オイシイベリー)は日本で購入できる?

ニューヨークの高級イチゴ
OishiiBerry(オイシイベリー)
調べれば調べるほど
食べてみたくなっちゃいました!

日本に住む私たちは
購入することは可能なのでしょうか?

残念ながら現時点では
日本に住む私たちがオイシイベリーを
購入することは不可能です。

というのも現在は普通の
スーパーマーケットに置くほどの
生産量を確保できていないため
ミシュラン三ツ星レストランや
高級スーパーなどのみに
出荷している
ようです。

ニューヨーク滞在の方でも
購入するのは難しそうですよ!

日本には新鮮でおいしいイチゴが
たくさん販売されていますから
日本のいちごで我慢しましょう~。

\ ふるさと納税もありますよ /

オイシイファームの古賀大貴さんは
現在、オイシイベリーの生産量を
拡大するために新たな
植物工場を建設中です!

⇒求人情報はこちら

工場が完成すれば
現在の40倍~50倍の
生産量が見込めるそうですよ!

そうなればもう少し価格がさがり
NYのスーパーマーケットにも
販売されるようになると思います。

そうなればいつかは
OishiiBerryを購入できる機会が
あるかもしれませんね!!

スポンサードリンク

まとめ

今回はNYのイチゴ
「OishiiBerry(オイシイベリー)」
スポットを当ててみました!

OishiiBerryは…

  • 日本人の古賀大貴さんが生産している
  • 価格は通常のいちごの2倍~3倍で取引されている。
  • 糖度は15度前後!
  • 日本では購入することはできない
  • 現在生産工場を拡大中!

このようなことがわかりました!

日本人が海外で活躍されているのは
とっても嬉しいことですよね!

いつかニューヨークへ行って
OishiiBerryを購入してみたいです♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました☆