羽生結弦選手のグランプリシリーズ2017フリーの曲は?「和」をアピール!

今週末はフィギュアスケートグランプリシリーズ2017の第1戦であるロシア大会がいよいよ放送となります!!

 

フィギュアスケート、好きな人多いですよね!

 

最近は若くから注目される選手もたくさん増えていますし、

とくに羽生結弦選手の人気は凄まじいですね!!

 

第1戦となるロシア大会では、その羽生結弦選手が出場するとあって、すごい注目が集まっていると思います。

 

さらに、羽生選手の最大のライバルといわれているネイサン・チェン選手もロシア大会にエントリーされています。

二人の対決を見逃すことはできないですね!!

 

男子ショートは本日20日(金)夜8時から。

女子ショート・男子フリーは21日(土)夜6時56分から。

そして女子フリーは21日(土)深夜2時36分から、

いずれもテレビ朝日系にて放送予定です。

 

出典元:http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2017/players/

 

私が気になるのは、21日(土)に放送される男子フリーの羽生結弦選手の演技ですね。

 

フリープログラムで使用される曲は、なんという曲なんでしょう?

 

楽曲の購入は出来るのでしょうか?

 

ファンには気になるところですね!

 

スポンサードリンク

羽生結弦選手はいつから活躍している?

 

まずは、羽生選手の簡単なプロフィールから見ていきます!

 

生年月日は1994年12月7日生まれ。現在22歳です。

宮城県仙台市出身。

 

羽生選手がフィギュアスケートを始めたのは、4歳の頃からだそうです。

22歳という若さで、すでにスケート歴18年ということになります。大ベテラン!

 

 

私たち世間に注目されるようになったのは、

 

2009年に行われたジュニアグランプリファイナルで史上最年少14歳で総合優勝を果たしてからだと思います。

14歳ってまだ中学2年生ですよ。すごい才能の持ち主です。

 

 

その後も様々な大会で好成績を残し、人柄の良さと爽やかな顔立ちで人気大爆発!
今では羽生結弦選手 応援ブログが作られているほどです・・・!!

 

ファンは日本だけにとどまらず、世界各地にいらっしゃるみたいですね・・・♪

 

 

羽生結弦選手がフリーで使用した歴代の曲

 

 

活躍しだした2009年ころから見ていきます。

 

以下はWikipediaより引用です。

 

2009-2010シーズン
パガニーニの主題による狂詩曲
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
振付:阿部奈々美

 

2010-2011シーズン
ツィゴイネルワイゼン
作曲:パブロ・デ・サラサーテ
振付:阿部奈々美

 

2011-2012シーズン
映画『ロミオ+ジュリエット』より
映画『Plunkett & Macleane』より
作曲:クレイグ・アームストロング
振付:阿部奈々美
振付:ナタリア・ベステミアノワ
振付:イゴール・ボブリン

 

2012-2013シーズン
ノートルダム・ド・パリ
作曲:リカルド・コッチアンテ
振付:デヴィッド・ウィルソン

 

2013-2014シーズン
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
振付:デヴィッド・ウィルソン

 

2014-2015シーズン
映画『オペラ座の怪人』より
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
振付:シェイ=リーン・ボーン

 

2015-2016シーズン
SEIMEI
映画『陰陽師』サウンドトラックより
作曲:梅林茂
振付:シェイ=リーン・ボーン

 

2016-2017シーズン
Hope & Legacy
View of Silence
Asian Dream Song
作曲:久石譲
振付:シェイ=リーン・ボーン

 

昨季シーズンで使用した曲、「ホープ&レガシー」は、有名な久石譲さんが作曲したとあって、話題になりました!

 

聞いたことない人、また聞きたい人はどうぞ♪

 

スポンサードリンク

 

グランプリシリーズ2017で羽生結弦選手がフリーで使用する曲はこれ!

 

今回のグランプリシリーズ2017のフリープログラムで使用される曲は、
2015-2016シーズンと同じ楽曲である
「SEIMEI」です!

 

振付師も同じ、シェイ=リーン・ボーンさん。

 

笛の音から始まるこの曲は、いかにも日本の楽曲といった印象を与えられます。
当時の衣装は、安倍晴明をふつふつとさせる衣装でとてもお似合いでした☆

 

とってもカッコいいですね!

 

和の楽曲を取り入れた演技は、今まで世界では認められにくい傾向にあったそうですが、
2015年のNHK杯で、羽生結弦選手が当時の世界最高得点である216・07点をマークしました。
世界に『和』を浸透させた瞬間でしたね!!

 

そして今シーズン、当時と同じ楽曲を使うことにしたそうですが、
振り付けは一新されているようで、よりレベルの高いものになっているそうです。

 

今季シーズンでは、羽生選手が得意とする4回転ジャンプを4本も取り入れているそうですよ♪
曲もそうですが、衣装や演技についてもチェックしながらみたいですね!

 

 

「SEIMEI」楽曲は購入できる?

 

 

「SEIMEI」とは、羽生結弦選手が名付けた曲名で、
本来は映画「陰陽師」・メインテーマと同じ曲です。
(演技用に多少アレンジされているかもしれません・・・!)

 

よって、映画「陰陽師」のサウンドトラックのトラック1に収録されているんです♪

 

 

2015-2016シーズンにフリー曲で使用された時も、羽生選手のファンが多く購入されたみたいですよ!

 

「フィギュアスケートの羽生結弦選手が楽曲を使用しているのを聴いて、改めて聴きたくなりました。」
「スケートの羽生さんが好きなので購入しました。とても感動!!!」

などのレビューが寄せられています♪

 

 

グランプリシリーズ2017はこれからスタートです!
他の選手も気になる人がいたら調べてみようと思います~!