ひそねとまそたん放送日はいつ?あらすじや声優のキャストも気になる!

アニメ

こんにちは!アスカです!

 

 

2017年も残すところあと1か月となりました。

 

2018年冬スタートのドラマやアニメの情報が続々と出てきましたね~!

 

気になるタイトルがたくさんあって、年明け早々楽しみです♪

 

 

ヱヴァンゲリヲンファンとしては気になるニュースをキャッチ!

 

エヴァの制作にも携わっている映画監督・樋口真嗣さんが、新しいアニメを制作中なんだそうです。

 

映画「シン・ゴジラ」が大ヒットした樋口真嗣さんが、次に作り出したのはテレビアニメなんです。

 

数々のヒット作品を世に送り出している監督なだけあって、気になっちゃいます!!

 

詳しく見ていきたいと思います☆

 

スポンサードリンク

アニメのタイトルは「ひそねとまそたん」

 

樋口監督の新作アニメ「ひそねとまそたん」。

 

・・・全部ひらがなで、どこで区切ればいいのかよくわからないです。

 

 

どうやら「ひそね と まそたん」で合ってるみたいです。

 

 

主人公は「甘粕ひそね」という少女。

 

タイトルの「ひそね」は名前だったんですね。

 

そして「まそたん」とは・・・物語の主要キャラクターとなるドラゴンの名前みたいです。

まそたんって・・・可愛らしい名前ですね。

 

 

普段は飛行機に扮したドラゴンのようですが

新しいキャラクターとして人気がでるかもしれないですね!

 

「ひそねとまそたん」のあらすじは?

 

 

以下は公式サイトより引用です。

 

「私は、君とソラを飛ぶ。」

 

甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。

 

素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。

 

だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。

 

基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。

 

こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、

 

ひそねの仕事になった。

 

国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、

 

はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

 

 

「ひそねとまそたん」のストーリーは樋口真嗣監督のオリジナルストーリーとなっています。

 

なので、原作の小説や漫画などは存在しないんですね~。

 

 

今のところわかっているのは、公式サイトに載っている紹介のみです。

 

航空自衛隊のひそねが、飛行機に擬態するドラゴン・まそたんを管理する”お仕事ストーリー”だそうです。

二人はどんな物語を描いていくのでしょうか?

 

想像するだけでもワクワクしてきます!

 

詳しい情報が出次第、また更新します。

 

スポンサードリンク

 

声優のキャストについて

 

 

こちらもまだ情報が一切でていません。

 

主人公のひそね役は、可愛らしいキャラクターに合った声優さんが選ばれるでしょう。

 

ドラゴン・まそたんは、男性の声優さんか、少年役をよく演じる声優さんが選ばれるような気がします。

 

 

現在、第3話まで声の録音が終了しているそうなので、すでに声優さんは決定しているんですね。

 

おいおい情報が出てくると思います。

 

放送日はいつごろ?放送局や放送エリアは?

 

樋口監督の新作アニメがいつみられるのか気になっちゃいます。

 

 

ニュースには、「2018年公開予定」とだけ記されています。

 

放送日がいつごろになるのか予想してみました。

 

 

現在アニメを制作中と考えると、2018年冬クールの放送はありえないですね。

 

放送されるとすれば、春以降ということになります。

 

 

私の予想では、2018年夏クールで放送されるのでは?と思います。

 

今から半年あるので、制作やアフレコも終わるのではないでしょうか。

 

「お仕事ストーリー」ということなので、大人向けアニメだと思います。

放送時間帯は、深夜帯になりそうですね。

 

また、1クールでの放送になるのではないか?と勝手に予想しています。

 

なので全12話(もしくは13話)くらいではないでしょうか。

 

特に根拠はありません。。。なんとなく。

 

詳しく情報がでたら、また更新したいと思います。

 

映画監督・樋口真嗣とは?

左が庵野秀明さん・右が樋口真嗣さん(https://www.oricon.co.jp/special/49212/より)

 

 

ひそねとまそたんの総監督を務める樋口真嗣(ひぐちしんじ)さん。

 

エヴァの作者である庵野秀明氏とは親交が深く、彼が設立したアニメ制作会社ガイナックス(GAINAX)につとめていました。

 

ヱヴァンゲリヲンシリーズは、庵野氏との共同制作です。

 

ヱヴァンゲリヲン主人公の「碇シンジ」の名前の由来は、樋口監督の名前から来ているそうですよ。

 

お二人はとっても仲良しなんですね!!

 

 

代表作として、2005年公開の映画「ローレライ」2006年公開の映画「日本沈没」などがあります。

 

また、実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」シリーズにも携わっています。

 

庵野氏と共同制作した映画「シン・ゴジラ」では、大ヒットを記録しましたね~!

 

 

先日、地上波初放送されていた時も、トレンドワード入りしていました。

 

私は見逃してしまいました。。。残念。

 

私の大好きなエヴァに深く関係している樋口真嗣監督。

 

テレビアニメを単独制作するのは、今回が初めてだそうです。

 

作品の出来栄えが気になるところです!!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

樋口真嗣監督の新作アニメ「ひそねとまそたん」、放送されるまでワクワクが止まりません!

 

ドラゴンがどうやって飛行機に擬態しているのか?

 

やっぱりエヴァみたいにメカニックのようなデザインなのでしょうか?

 

ドラゴンに乗り込むひそねの性格やキャラクター設定は?

 

いろいろ考えだしたらキリがありません☆

 

まだまだこれから情報が出てくると思うので、忘れずチェックしていきたいと思います!


スポンサードリンク