白鵬が引退?横綱の2017秋場所休場の理由と勇退の可能性について!

スポーツ

大相撲の横綱、白鵬さんが2017年秋場所の休場を発表しました!

 

7月に行われた名古屋場所での優勝で、疲れが出てしまったのでしょうか・・・。

 

なんと、今年の秋場所は横綱3人が休場という非常事態になっているんですって。

大相撲ファンにとっては、なんとも悲しいニュースですね・・・。

 

白鵬さんが秋場所休場を決めた理由についてまとめてみました。

また、引退の可能性はあるのでしょうか?考えてみたいと思います。

 

白鵬のプロフィールと優勝履歴

 

白鵬さんは、1985年3月11日生まれの、現在32歳です。

 

身長は192cm。体重155kgです。
所属部屋は、宮城野部屋です。
モンゴル出身の今大活躍している横綱力士ですね!

 

大相撲に興味がない方でも名前は知っているというほどの有名人です。

バラエティなどのテレビ出演もされていますよね!

 

そんな白鵬さんが横綱として土俵に上がったのは、2007年夏場所からです。

 

数々の連勝記録を残すほどの実力ある力士さんですが、今までに優勝は何回したのでしょうか。

 

白鵬さんの幕内最高優勝回数は、前回の名古屋場所が加わり、なんと39回!
これは歴代1位の記録で、ギネス世界記録に認定されているそうです!!

 

すごく強い力士さんだという認識はありましたが、まさか歴代1位の実力を持つ方だとは知りませんでした!!

 

スポンサードリンク

白鵬の今までの休場履歴

 

 

調べてみたところ、過去に初日から休場していたのは、2006年九州場所(まだ大関の時)と2016年秋場所の2回のみでした。

長く力士をされているのに、意外と少ないんだなと思いました。

 

2015年秋場所では、3日目から途中休場しています。
この時の休場の理由は、左膝のケガ(左大腿四頭筋腱炎)のためとなっています。

 

2017年春場所では、5日目から途中休場しています。
この時の休場の理由は、右足のケガ(右母趾捻挫、右大腿筋群損傷)のためとなっています。

 

2015年の秋場所は、途中休場。2016年の秋場所は初日から休場と、どうやら白鵬さんは秋場所と相性が悪いようですね。

 

過去の記事でも”鬼門の秋”と表現されています。

そして今年の秋場所も休場が決定しました。

 

今年の秋場所の休場の理由を詳しくみていきましょう。

 

2017年秋場所を休場する理由とは

 

 

どうやら、白鵬さんは左膝がずっと悪いみたいですね。
古傷と言っていますが、今回も左膝の状態が悪化してしまったそうです。

 

左膝の炎症で、全治3,4週間かかる見通しだそうです。

 

名古屋場所が終わってから、治療に専念していたそうですが秋場所までに間に合わず、泣く泣く休場を決めたのだとか。

白鵬さんの親方は、取材陣の質問にたいして「どうしても左膝が治らなかった」と話しているそうです。

 

左膝の容態が悪いということで、今回の休場を決めたということですね。

 

白鵬の引退の可能性はあるのか?

 

現在32歳の白鵬さんですが、引退の可能性はあるのでしょうか?

 

過去の横綱では、有名な貴乃花さんが30歳の時に引退。
お兄さんである若乃花さんは、29歳の時に引退しています。

 

そして貴乃花さんとよきライバルであった曙さんは、32歳の時に引退しています。

 

最近では、白鵬さんとも戦った朝青龍さん。

彼は不祥事が理由ではありますが、29歳の時に引退しています。

 

こうしてみると、大相撲の引退の時期は、30歳前後なのかなと思いました。

 

白鵬さんは現在32歳なので、何かきっかけがあれば引退となるのではないかと予想できます。

 

ずっと左膝が悪いみたいなので、今後も悪化するようであれば、それを理由として引退してしまう可能性が十分にあるといえるのではないでしょうか?

 

 

盛り上がりを見せている大相撲で、白鵬さんが引退してしまうと寂しくなってしまいますね・・・。

今後のニュースもしっかりチェックしていきたいと思います。

Sponsored Link