台風24号2018の沖縄の被害状況がヤバイ!停電や冠水の動画も!

生活

こんにちは!アスカです!

非常に強い勢力を保ったまま
沖縄県を襲った台風24号(2018)が
いよいよ30日、本州へ襲い掛かります!

29日の沖縄県は、停電をはじめ、
冠水した地域や車が飛ばされるなど
台風の激しい爪痕を残しています。

実際どれぐらい強い台風だったのか
沖縄県の被害状況をまとめました。

本当に外に出歩いたりしてはだめですよ!

台風24号2018の名古屋(東海地方)に影響が出る日時や時間帯はいつ?

2018年9月28日

 

スポンサードリンク

沖縄を襲った台風24号の大きさや最大瞬間風速は?

台風24号が9月29日(土)
沖縄県に上陸しました。

大きさは大型で
中心気圧は950hPa。
強さは「非常に強い」

沖縄県で観測された
最大瞬間風速は50m/sを超えました!

南城市では午前10時頃
56.2m/sを記録したんですよ!

風速30m/sで人間が飛ばされる
とのことなので、
絶対出歩いてはいけませんね・・・。

沖縄県では大規模な停電が発生!
午後1時頃には20万300戸が
停電していました。

また、台風の進度が遅く
約1日近く暴風域に入っていたため
被害が拡大したようです。

台風慣れしている沖縄県民も
今回の台風は本当にヤバイ!と
おっしゃっています。

この後本州へ上陸する模様です。
上陸と共に進度は早くなる傾向に
あるのですが、どれほどの被害が出るのか
はかり知れません。

備えは万全にしたいですね…

Sponsored Link

台風24号沖縄被害状況!

台風24号が襲った沖縄県では、
道の街路樹が根元ごと倒れたり、

 

建物やビルの外壁の一部が
はがれて飛ばされたり、

ガストの看板が倒れたり、

 

車が横転したりと…

 

暴風による被害が目立っています

 

台風による高潮にも
注意が必要ですよ!
海沿いの地域にお住まいの方は
津波のような被害が出るかもしれません。

沖縄県や離島では
冠水している地域もあるようです!
満潮の時間と台風襲来が
重なってしまったようです。

 

すぐにできる台風24号の対策!

これから日本列島を
縦断すると予想されている
台風24号。

特に四国や近畿地方、
東海地方の方はしっかり台風に
備えましょう!

すぐにできる台風対策を
まとめてくれている方を見つけました。

 

  • 窓にテープを貼る
  • 窓の隙間に新聞紙をつめる
  • お風呂に水をためておく
  • ベランダにあるものは家の中へ
  • 外の洗濯機は水を貯める

これらは買い出し等へ行く必要もなく
すぐにできる対策ですので、
ぜひやっておきましょう!

私も明日になったらやります!

停電になった時の知識として
こちらも知っておくと良いですよ!

停電の時に使う懐中電灯は、
水を入れたペットボトルを
光の上に置くことで
光が広がり明るくなります。

またレジ袋をかぶせても
同等の効果が得られるとのことです。

Sponsored Link

まとめ

沖縄県を襲った台風24号2018の
被害状況をまとめてみました!

これから台風24号が通過する
地域にお住まいの方は、
絶対に出歩かないでくださいね。

沖縄県の人たち、
歩いてる人多いな~!
さすが慣れてるだけあるなぁ
と思ってしまいました(笑)

私が住む名古屋(東海地方)
直撃する予定なので、
万全に備えたいと思います。

台風24号2018の名古屋(東海地方)に影響が出る日時や時間帯はいつ?

2018年9月28日

最後までお読みいただき
ありがとうござました!

Sponsored Link