「プリズン・ブレイク」のマーティ氏とは?「ONE PIECE」実写の製作総指揮

アニメ

さきほど、アニメ界に激震が走るニュースが流れましたね!
アニメ「ONE PIECE」がついに実写化されることが決まったんだそうです。

 

原作者である尾田栄一郎氏が、今までは実写化の話を断っていたそうですが、
ついにOKを出したんだとか。

 

そのOKを出した相手である、「マーティ・アデルスタイン氏」ってどんな人なんでしょう?

 

数々のドラマや映画を手掛けるマーティ・アデルスタイン氏とは?

 

日本の国民的アニメとして大人気な「ONE PIECE」を
まさかの海外ドラマで実写化することになったマーティ氏。

 

検索してみましたが、Wikipediaは存在しないようです。

 

現在シーズン5が放送中の「プリズン・ブレイク」シリーズは、とても人気が高いドラマです。
その製作スタッフとして、マーティ・アデルスタイン氏の名前が記載されています。

 

ニュースを読んだ感じだと、製作総指揮なのかと思ったのですが、どうやら違うようです。
プリズン・ブレイクの製作総指揮はポール・シェアリング氏となっています。

 

年齢などのプロフィールは不明ですが、
ワンピースの連載が始まった20年前からファンなんだそうですよ。

 

マーティ氏が手掛けてきた作品たち

 

やはり、有名なのは上にも書いたように「プリズン・ブレイク」シリーズ。
彼の名前で検索すれば、まず上位にでてくる作品です。

 

他には、

 

2006年の映画「ファイナル・デットコール
2011年公開の映画 「エクスペリメント」
2011年公開の映画「ハンナ」

 

 

TVドラマシリーズだと、
「アクエリアス 刑事サム・ボディアック」のシーズン1・2に携わっているようです。

 

マーティ氏の「ONE PIECE」愛はどれぐらい?

スポンサードリンク

尾田氏は、実写化に踏み出そうと決めたのは約3年前だとコメントしています。
ということは、マーティ氏は3年前から尾田氏にアプローチをかけていたかもしれないですね。

 

今回実写化が決まった海外ドラマ「ONE PIECE」には、
「プリズン・ブレイク」を超えるの制作費をかけることが決まっているようです。
マーティ氏は制作費の額は、テレビシリーズ史上、最も高額になるとも言っています。

 

「ONE PIECE」にかける思いは、日本のファンには負けていないように思えます。

 

またマーティ氏のコメントで、

私の持っているすべてをかけて、『ONE PIECE』シリーズを絶対に成功させる意気込みです。

 

と語っていることから、「ONE PIECE」への愛は相当熱いんだという事がうかがえます。

 

日本のファンも、これなら安心してまかせられますね♪

 

ONE PIECEを製作するトゥモロースタジオ

 

「プリズン・ブレイク」シリーズも、ここトゥモロースタジオで製作されています。

 

トゥモロースタジオは現在、1998年にテレビ東京などで放送されたアニメ
「カウボーイビバップ」の実写テレビシリーズ化する企画開発にも取り組んでいるらしいです。

 

日本となじみ深いスタジオなのかなと思えますね。

 

他にも各キャラクターのキャストやストーリーなど、
気になる点がまだまだたくさんありますね~!

 

私もワンピースの初期のころはよくアニメで見ていましたので、
実写化されたら、是非ともみたいドラマの一つです。

 

今後の情報に注目していきたい話題でした♪

Sponsored Link