ちょい生(セブン)提供中止の理由は?導入再開はいつごろになる?

生活

こんにちは!アスカです!

コンビニで生ビールが手軽に飲める
ことで注目されていた、
セブンイレブンの「ちょい生」
7月17日の販売開始直前で、
まさかの提供中止になりました!

これには結構びっくりです!!

今年は特に暑い夏が訪れていますので、
セブンのちょい生を心待ちにしていた
お客さんが多いように思いました。

  • ちょい生が提供中止となってしまった理由は?
  • セブンに導入再開はあるのかないのか?

調べてみました!

スポンサードリンク

セブンの「ちょい生」提供中止の理由は?

セブンイレブンジャパンの広報室が
回答した提供中止の理由は
以下の通りです。

「(生ビールサーバーについて)非常に反響があり、需要の高まりが想定されたことから、販売体制等の関係で中止という判断に至りました」

反響があり需要が高いとされて
いたにも関わらず、
提供中止を決定したそうです。

これだけの理由では、
提供中止になった原因が
イマイチわからないですね。

生ビールサーバーが導入予定だった、
東京都三鷹市にある
「セブンイレブン 三鷹牟礼6丁目店」は、
駐車場がとても広い店舗です。

車でコンビニを訪れたドライバーにも
生ビールを提供してしまう恐れがあり、
飲酒運転につながると考えるのは
一般的だと思います。

提供間近になって、
警察からその点を指摘された
可能性があると思います。

Twitterでも大きな反響が!

でも、こんな意見も見つけました!

「未成年飲酒」
「飲酒運転」
以外にも理由はありそうな気が・・・。

Sponsored Link

タイでは「ちょい生」試験導入済み!

実はタイのセブンイレブンでは
すでに試験導入済みなんですよ。

2017年にタイのセブンイレブン
18店舗で生ビールが販売されました

その際も反響が大きく、
反発の声も大きかったそうです。

市民団体などから、
未成年の飲酒につながったり、
飲酒運転の引き金になる
と指摘され、
販売直後に中止となりました。

生ビールを提供する品質を
保つのが難しいとの声もあります。

セブンの生ビールサーバー提供再開はある?

とても需要が高く、
売れ行きが好調とされている
セブンイレブンの生ビールサーバー
「ちょい生」ですが、

延期ではなく、中止
ということになっています。

待ち望んでいた方には
ちょっと残念ですね~。

再開のめどは立っておらず、
未定とされていますが、
再開されることはあるのでしょうか?

セブン側としては、
とても収益が見込めるわけですから
なんとか販売したいと思いますが、
アルコール類の扱いは難しいので、
そのまま御蔵入りしてしまう
可能性もありますね。

生ビールといえば、
やっぱり暑い夏が一番売れますから
もし再開するのであれば

一刻も早く8月の初旬か
間に合わなければ来年の夏

になるのではないかと予想します。

生ビールは本来、
飲食店に入らないと
飲めない飲み物なので、
コンビニで手軽に生ビールが飲めたら
嬉しい人は多いでしょうね!

駐車場が全くない、
都会の街中にあるコンビニや
大きな駅周辺のコンビニなど

販売店舗を限定して
生ビール販売される可能性は
あるかもしれません。

今後のセブンイレブンの動きに
注目したいと思います!

Sponsored Link